製品紹介 Koji郎21

 Koji郎21

▼建設業統合型情報システムKoji郎21
  Koji郎21TOP
  セミナー
  製品の特徴
  適用業務
  システム概要
  フレキシビリティ
  ソフトウエア連携
  セキュリティ
  導入プラン
  導入事例
  サポート
サポート内容
サポート体制
  動作環境
  ユーザーサポート
サポート掲示板
オンラインサポート
  価格表

お問い合わせ・資料請求

PDFダウンロード
価格表もこちらを
ご利用ください。

建設業統合型情報システム Koji郎21
Kojiro 21


NewTopics

    
2011/01

Koji郎が、Windows2008Server / Windows7(Ultimate/Pro/Home) に対応いたしました。
    → 詳細説明はこちらから

2010/05

web対応の新製品「Kj-1」のwebページが完成しました。
    → Kj-1の詳細説明はこちらから
Kj-1機能紹介

2010/04

web対応の新製品「Kj-1」が『ソフトウェア開発環境展(SODEC)』へ出展いたします。
    → Kj-1の詳細説明はこちらから
    → 会場の詳細説明はこちらから


2009/08

『建築都市環境ソフトウエア展2009』へ出展します。
    詳細説明はこちらから
2009/08

『会社を元気にする!ソリューションセミナー2009』へ出展します。
    詳細説明はこちらから
2009/08

内部統制、進行基準に関する個別相談会を開催いたします
    詳細説明はこちらから
2009/07

内部統制、進行基準に関する個別相談会を開催いたします
    詳細説明はこちらから


2008/10

第2回「Koji郎21内部統制、進行基準に関する個別相談会」開催のご案内


2008/09

Koji郎21 内部統制、進行基準に関する個別相談会


2008/07/31

内部統制、進行基準に関する個別相談会を開催いたします
    詳細説明はこちらから


2008/07/01

内部統制対応版 koji郎21/JS-Edition のリリースを開始しました


2008/07/01

損益予測システムのリリースを開始しました
資金繰予測システムのリリースを開始しました


2007/05/20

Windows Vistaの対応が可能になりました。


2007/03/26

内部統制への対応について
    詳細説明はこちらから


2007/02/13

Windows Vista対応について
    現在WindowsVistaによるKoji郎の動作確認作業を行っております。
    誠に申し訳ございませんが、動作確認作業が完了するまで、WindowsVista
    でのご利用はお避けいただきますようお願い申し上げます。
    動作確認終了後、改めてホームページにてご案内させていただきます。
    


2006/08/23

保守メンテ
    メンテナンスシステムが新しくなりました。
    概要説明はこちらから


2006/06/15

セミナー情報
    Koji郎21 製品セミナーを開催いたします。
    日時2006年7月7日 赤坂 日本オラクル セミナールーム
    詳細はこちらから

新会社法
    平成18年5月1日から施行されました、新会社法の対応についてはこちらから

バージョンアップ
    10月バージョンアップの予定



統合情報システムのKoji郎21

建設業に特化した原価管理を中心に、豊富なオプションを取り揃えた統合型システムです。

Hostベースで開発した製品を1995年にWindowsへ移植した、非常に完成された製品となっています。

豊富なメニューとして、原価管理にとどまらず営業管理、発注、支払、入金管理まで

一貫した管理を実行する業務パッケージです。

本支店での業務及び、点在する建設現場でも使用できるように、

Webブラウザでの入力オプションも用意されています。


原価管理にとどまらず、経営を支援するKoji郎21

現在の利益、キャッシュフローの把握がKoji郎21なら何時でも把握できます。

  • 決算シミュレーション機能

    現在工事中の物件を、仮に完成処理実行し仮損益計算書を出力します。

    完成に振替える工事をかえて、何度でも実行可能です。


  • キャッシュフロー

    投資・支払・受取利息・貸倒引当金等、10ヶ月分の資金繰状況を把握することが可能です。


  • 営業状況の把握

    本支店別・担当者別・月次等の区分で案件進捗・受注確度の管理が可能です。

    見積もり金額の変更履歴管理も可能な営業管理は売上、人員の計画策定に役立ちます。


  • 発生予定原価処理

    決算間際の完成処理は、後から思わぬ請求があったりして経理担当者を悩ませます。

    発生予定原価を登録、後日、実請求金額をインプットすれば自動仕訳が発生します。


  • ▲ページの先頭へ戻る